喫茶店で何を食べるか

近所に新しく喫茶店がオープンしました。
少し前にオープンしていたらしいのですが、ビルの4階という立地と、夜のバーがメインらしいということからか、
私のアンテナにしばらくひっかからず、知らずに過ごしていましたが、お友達から新規オープンの情報を遅まきながら入手。

近所にお茶ができるお店が少ないので、これは嬉しい!と、早速お友達と行ってきました。
ちょうどお昼の時間帯だったので、軽くランチも食べてしまおうと思ってメニューを見ると、
いまどき珍しいほどの、「ザ・喫茶店ランチ」という感じ。
カレー、ナポリタンなど王道メニューが並んでいます。

新規オープンでこのラインナップはかなり新鮮かも。
いまはどこもちょっと小洒落たカフェ飯風のものが多いので。ナポリタンって!
メニューの写真を見ただけで、味が想像できちゃう感じでした。

で、あまり魅力的なものがないな、と悩み、ホットドッグを注文しました。
本当はパスタな気分だったのですが、ナポリタンはちょっと気分じゃなかったので。

でも、これがかなり正解でした。
パンもソーセージも期待以上に美味しくて、しかも400円。
そうか、あんまり魅力的なお料理がないお店では、こういう、その場で調理しないでいいようなメニューが正解なのかもしれない、
と、この年になってようやく気付いた、ちょっと嬉しい発見でした。