手放せないハーレーダビッドソン

私の趣味はバイクなのですが、ここ1年ほどは全く乗れていません。
趣味と言えるものなのか怪しくなってしまいました。
乗っていない理由は、時間が無いからです。

仕事が忙しく平日は電車通勤の日々。
帰宅すれば愛車に目を向ける暇もなく家に入り、1日の疲れをお風呂で癒し、夕食を簡単に摂取してベッドに雪崩こみます。
目が覚めれば朝食のシリアルをやや急いで口にし、着替えて駅に急ぎ足です。

休日はそんな忙しない平日に溜め込み癒しきれなかった疲れを取り除くために部屋でくつろいだり家事をし、ストレスが溜まっていれば友人や彼女と食事や遊びに出かけます。
バイクはもはや置物ですらなくなり、あることすら忘れる日が多くなりました。
「乗らないなら手放せば?」と、周りに言われますが、手放したらもう二度と買わないと思うので、決断ができません。

所有しているバイクはクルマが買えるほどの高価品、ハーレーダビッドソン。
念願のハーレーを手にし、ローンも払い終わって自分の所有物になったというのに、今手放したらもう数百万も払ってバイクなんて買えません。
今はただ眠らせているだけと考えるようにし、手放すことは考えていません。

そう、いつか必ず乗りたくなります。
いつかわかりません。
30代後半か、もっと先かもしれません。

乗りたくなった時に手元に無ければ後悔します。
絶対に。
幸い維持費が苦ではありません。

今は目も向けませんが、そのいつかのために手放しません。