完全な保湿を目指すなら

年齢が増えるのに対して減っていく物はいくつかあれど、女性としては肌の水分量の現象がとっても重要問題だと思います。水分量が減ると、しわやしみなどの原因になります。いかに水分量をキープするか。が課題です。いままで、化粧水、乳液や美容クリームなど様々な商品を試してきました。安価なドラッグストア商品から某メーカーの高価格帯のものにも手を出し・・・その効果のほどはなんとなく潤ってるかな?どうなのかな?となんとも頼りない感じ。

やはりパックをしたり蒸しタオルでケアしたり、と手間をかけないと無理なのかな・・と悩みながら試行錯誤の日々です。筆者のように究極のめんどくさがりには、美容ケアほどめんどくさいものはなく、なんとか簡単にすませたい!一番効果がある方法で、ぱっと終わらせて、他のことに時間を使いたいものなのです。

そのような葛藤と試行錯誤の末、私がいきついた保湿ケアはワセリンでした。お風呂を出た後、顔に化粧水をぴたぴたはたいたあと、すこしべとつくくらいの量のワセリンでふたをします。
これで朝まで顔の水分の蒸発を防げます。体は軽くタオルで拭いて、しめった状態でワセリンを塗れば完了。筆者はこれで寒冷蕁麻疹も治りましたし、何より安い!簡単!すぐ終わる!でとても気に入っています。他のクリーム等では物足りなくなってしまいました。ワセリンの保湿力、すごいです。